BREWERY

参加ブルワリー詳細

京都醸造

京都醸造

(京都)

「自分たちが飲みたいビールを作れば良い」ー とある友人のこの一言が忘れられない。
美味しいビールは日本中にたくさんあるけれども、他の味も試したかった。僕たちのように、他のスタイルを味わってみたい人はたくさんいるに違いない。そのような思いからKBCを立ち上げた。
僕たちのビール造りのベースとなったのは、アメリカとベルギーのビールだ。
アメリカはここ30年、クラフトビールの世界を切り拓いてきたクラフトビール界のパイオニアである。毎年のように新種のホップがリリースされている。無数 の醸造家により材料や醸造法を混合させたハイブリッドビールやABV(アルコール度)及びIBU(国際的に使われる苦味を図る指標)が極端に調整された新しいスタイルのビールが生み出されている。僕たちも既存の枠に捕らわれない新しいスタイルのビール造りに挑んでいる。
ベルギーは、歴史や伝統を重視したビール造りを続けてきた。一方で、歴史や伝統だけにとらわれず、アメリカと同様に独自のスタイルにこだわる醸造家がいる。自然酵母の使い分け、甘味、辛味、苦味、酸味、軽さや重さの調整により新しいビールが造り出されている。ベルギービールの製造の工程は多様で複雑なものである。
どちらの国のビールも共に興味深く、味わい深い。しかし、双方のビールの良さのみを抽出して掛け合わせることで、よりユニークで特別なものができるのではないかと考えた。
醸造所の酵母はベルギー産、ホップは主にアメリカ産を使用している。この組み合わせから、今までになかった独特の味わいのビールができる。しかし、これは僕たちのスタート地点に過ぎない。今後この醸造所でどのようなビールが造られ、発展していくか僕たちにとっても未知数である。

Kyoto Brewing

(Kyoto)

A friend said something that we’ve never forgotten: “Just make the beer you want to drink”
There are many good beers in Japan, but we also wanted to try other flavors. We were sure there are many others who also want to taste other styles of beer. This is why we founded KBC.
Our beer making is based on American and Belgian beer.
America is a pioneer in the world of craft beer and has led the way for the past 30 years. New types of hops are released on a yearly basis. Innumerous brewers are creating hybrid beers with mixed varieties of ingredients and brewing methods and new styles of beer with high specialized ABV (alcohol by volume) and IBU (International Bitterness Units). We also strive to create new styles of beer that don’t fit into existing categories.
Belgium has continued to make beer with an emphasis on history and tradition. It also has brewers who look beyond history and tradition and take pride in having their own style, like other brewers in America. By selectively using natural yeast and adjusting the sweetness, spiciness, bitterness, sourness, lightness, and heaviness, they create new beers. The manufacturing processes used for Belgian beer are varied and complex.
The beers of both countries are intriguing and flavorful. That gave us an idea: By extracting the goodness of both beers and combining them, we might be able to create something even more unique and special.
At our brewery, the yeast we use is Belgian and the hops are mostly American. With this combination, we create beer with unique flavors that never existed before. This is only the beginning for us. Even we do not know what sort of beer will be made and how things will develop at our brewery in the future.

戻る

一期一会
おすすめビール
一期一会
style:セゾン / ABV:6.0%
複雑な香りとドライな口当たり

ビールリスト

一期一会
style:セゾン  / ABV:6.0%
一意専心
style:ベルジャンIPA / ABV:6.5%
なごり雪
style:ベルジャンウィートエール 
/ ABV:5.0%
黒潮の如く
style:ベルジャンスタウト / ABV:5.0%
週休6日
style:ベルジャンセッションペールエール 
/ ABV:4.5%
style:IPA / ABV:6.5%
毬子
style:ベルジャンIPA / ABV:6.5%
春の気まぐれ
style:アメリカンペールエール 
/ ABV:5.5%
???
style:? / ABV:?%
???
style:? / ABV:?%

※都合により、出品キャンセル・出品銘柄の変更がある場合があります。予めご了承ください。

戻る